余計なぜい肉を落としてスリムになろう!

薄着になることが多い夏、特に気になるのが余計な贅肉です。贅肉を落とすためにはどのような方法が効果的なのでしょうか。

どうやったらスリムになれる?様々な方法を徹底分析!

朝食前に運動する習慣を作る

ある研究によると、朝食前に運動するとより効率的に脂肪を落とすことができるという結果が出ています。

ウォーキングやランニング

贅肉を落としてスリムになるためには、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動が効果的です。

ダンベルなどを利用した筋力トレーニング

余計な贅肉が無いスリムな体型を維持するためには、筋トレをして代謝をアップしておく必要もあります。

食べ過ぎたら翌日はプチ断食する

食べ過ぎた翌日はプチ断食することによって、無駄な贅肉がつくのを防いでスリムになれます。

食事をスムージーに置き換える

1日3食のうち、1食をスムージーに置き換えるのも、贅肉を落とすために効果的です。

運動やマッサージ

男女

美しいスタイルを作るためには、ただ体重を落とすだけではなく余計なぜい肉を落としてメリハリのあるスタイルを作ることが大切です。食事制限のダイエットを行うと全体的にサイズダウンしますが、それだけでは部分的についた贅肉を落とすのは難しいものがあります。お腹や太もも、ヒップなどは特に肉がつきやすい部分ですが、引き締めるためには運動も取り入れていきたいところです。筋力トレーニングも気になる部分の引き締めに効果的で、筋肉をつけることで代謝がアップし痩せやすい体になることも期待できます。ジムでの本格的なトレーニングでなくても、ダンベルやスクワットなど手軽に行える方法でも良い結果が期待できます。気になる部分をマッサージすることも引き締めに役立つのでお風呂上りなどに取り入れてみてはいかがでしょうか。このときもスリミング効果のあるジェルやクリームを使うとより効果的です。自己流の努力ではすぐに贅肉がなくなるというわけではありませんので、結果は焦らずに根気よく努力を続けていくことも大事です。

プロの施術も取り入れてみよう

パーソナルトレーニング

贅肉を落として、理想のボディラインを作るためには毎日の努力も必要ですが、努力していても結果が出ない運動が続かないという人もいます。そんな場合はプロによる施術も検討してみましょう。エステサロンでは痩身メニューが充実しており、キャビテーションやエンダモロジーなど最新のマシンを導入しているところも増えています。マシンによるケアだけでも良い効果が期待できますが、ハンドマッサージも併用するとより脂肪や老廃物の排出が促進されます。短期間で贅肉を落とすなら、美容医療による痩身も考えてみたいところです。脂肪吸引はピンポイントで余計な脂肪を取り除く施術で即効性があります。体の負担をより少なくするのであれば、脂肪溶解注射も向いています。

広告募集中